甘さとスッぱさと ... 素肌にシャツを着て10
プロフィール

lemmmon

Author:lemmmon
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

<< 素肌にシャツを着て11 main 一週間経とうとしてます。 >>
素肌にシャツを着て10
2016-09-01-Thu
数日後納品の準備が整い、岩元に連絡を取った。

時間がとれるのは、今月中旬までと言っていたのだが、もうすでに月末になっていた。

すると岩元からメールが届いた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
紳士服TSUGe テーラー牧野様

ご連絡ありがとうございます。

現在海外へ出ていまして、来店することができません。

誠に申し訳ないのですが、下記の住所まで郵送でお願い致します。


東京北西銀行本店 口座名 岩元輝
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


彼は国内にはいないのか。もしかしたらNYにいるのかもしれない。

つくしはそんなことを思いながら、会わずにか、会えずに済んだのか、どちらなのかを考えていた。

彼は私に会いに来たのだろうか?

シャツを作成する間ずっと考えていた。

採寸の時、彼が私を見る目は5年前のような熱を帯びたものではなかった。

でも、無表情でもなく、冷たくも感じなかった。

自分が動揺していたから、よく分からないところもある。

でも、後から強引ではなく彼らしくないと思った。

彼がどういうつもりで来たのか、つくしには分からなかった。

「会っちゃいけないよね。」

今の彼は妻帯者だ。

だからつくしは彼のシャツを作れないと思っていた。

元々、海外の高級ブランドをフルオーダーで着こなしていた男。邸には、何十着とそんな服がクローゼットに並んでいた。

一方つくしのほうは、国内の老舗とも言えない街の紳士服屋だ。いや、それでも立派な店ようちは…

つくしが、紳士服のテーラーになったのは、彼だ。

彼のスーツを作りたかった。

彼がスーツを着ているところを見て、つくしの中の男性のイメージが定まった。

彼と別れることになろうとも、忘れることはしたくなかった。

彼を想うことは、つくしにとって幸せなことだったのだ。

だから別れる少し前、デパートでウィンドーショッピングをしていた時、スーツを着た外国人のポスターを見て、思ったのだ。

彼の側で私は何も出来ない。側にいれば彼の負担になる。だから離れなければ。

でも、想っていたい。離れたところならば彼を想い続けていられる。

あの朝、スーツを着る彼を見て、彼を抱きしめる存在になりたいと思った。

だから、スーツを作る?

すごい発想転換だなと自分に苦笑するものの、理由なんてそんなものでもいいんじゃないと変に納得したものだ。

彼の意図が白か黒なのか、ハッキリさせたい気持ちはあった。

でも、彼と会い、会いたいと思う気持ちがつくしを弱くする。

このままグレーでいてくれたら…

そうあっていて欲しいと思う気持ちもあった。


そして岩元という者は、誰なんだろう?

本当に実在するのどろうか?

少なくとも5年前には、彼の側にはいなかったと思う。

彼の秘書は数人いたが、つくしは岩元という名前は聞いたことがなかった。

益々グレーな様相に、つくしは多くを考えることを止めた。


↓ランキングに参加してます。

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 二次創作:小説
ジャンル : 小説・文学

第一章テーラーつくし cm(2) tb(0)
Comment
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:

おはようございます。

昨日は、前記事のコメントも返さないまま寝てしまいました。

みなさんのコメント、やっぱり嬉しくて返したいと思っているんですが、子育て中なので子どもと一緒に寝てしまうんですよね。

先輩2次様の愛人イベント、私も読みました。うん、つくしに愛人は似合いませんよね。私も好きではないです。なので、愛人関係にはなりません。

うーん、ネタバレってしていいのかな?私は今まで一気読みばかりで、早く結末が知りたいって思う派なのですが、書き手となると読み手とはまた違いますよねー

先輩2次様の毎日の更新を楽しみにしている身でもあるし、サラッと書いちゃうのはえーって言う反応が出るのも当然のような気もします。

いや、出ないかな。私ごときの妄想で。

分かりません(O_o)

とりあえずハピエンです。そうします。

そして、次の記事からはガラっと展開が変わります。

ちょっと記事も溜まったし、サクサク進みたいので朝夜の11時に更新して行きます。

あー反応気になるなぁ。

皆さんの続きが気になるのと同じかなぁなんて、朝だからか阿保なこと考えてます。

lemmmon
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://lemmmon.blog.fc2.com/tb.php/11-13873af3
| |