甘さとスッぱさと ... 素肌にシャツを着て22
プロフィール

lemmmon

Author:lemmmon
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

<< 素肌にシャツを着て23 main 素肌にシャツを着て21 >>
素肌にシャツを着て22
2016-09-07-Wed
15分ほど走っただろうか、司はバイクを停めた。

「何処ここ?」

どうやら、ビルの地下駐車場のようだ。隣にワゴン車が停まっている。

「そのままじゃ服汚れるっから、車の中で着替えろ。待ってっから。」

つくしは、若草色のジャケットに、ベージュのパンツを合わせていた。司の格好を見て、それもそうだと車の中で着替えに行く。

司はヘルメットを被ったまま、イヤホンマイクで誰かと話をしていた。バイクに乗っているため、SPに現在地を知らせていたのだ。もちろんSPも付いて来ているが、リムジンでの移動と違って慎重に行動していた。

ガチャ

つくしが車から出てきた。

やや赤みがかったブラウンのライダースジャケットに黒のレザーパンツを履いていた。パンツもライダース仕様だ。

「ちょっとモコモコする。」

「しゃあねーよ。万が一も考えないとな。」

「あんた、運転するの久々なの?」

「まぁ、そうだな。」

「あたし、死にたくないけど。」

「事故るって言いてーのか?(怒)」

「だって、物々しいし。こんな格好って思わなかった。」

「はぁ?バイク乗るんだから、真っ当な考えだろ。」

そりゃそーだね。と言って、ライダースな装いが珍しいのか、つくしはジャケットの袖を握ってクルッと回って見せた。

「似合う?」

「着られてんな。」

どーせ負けてますよーだと言い頰っぺを膨らますつくしだが、それを見る司の顔つきは優しい。

「じゃ、行くぞ。」

司がバイクに乗るように促し、つくしも後ろにしがみ付く。

チッ。

「何?どしたの?」

「何でもねーよ。」

その面白く無さそうな口調がつくしは気になった。

「何よ。気になるじゃん。言ってよ。」

「・・・・・」

「ねーってば!」

「背中がさびしくなったなって思ったんだよ。ジャケット変えたからしょーがないけど、小っちゃいむ…」

「小っちゃい?」

野太い声に司はヤバイと思うが、つくしは着火したか如く止まらない。

「小っちゃくて悪かったわね…  あたしだって好き好んで小っちゃくなってないわよ! 」

「俺は小っちゃいおっぱいが好きだから、悪く思ってねーよ。」

「認めるな!」

「そっちかよ!」

***


イヤホン越しに聞こえるギャアギャアわめく声に、道明寺のSP達はこの二人は相変わらずだなと呆れていた。

言い争いはヒートアップしていて、流石に司は、ヘルメットのフェイスは上げていた。

「大きさを言うなら、私はあんたのデカすぎだと思うのよね。凶器だと思う時あるもん。」

「凶器だぁ?  おめーだって、アンアンヨガってヨダレたらしてんじゃねーか。」

「たらしてない!!」

「たらしてる。エロい顔して俺を煽ってんじゃねーか。俺のがでかくなるのはおめーのせいだ。」

「あたしのせいじゃない!!!!!」

最早言い争いは下らな過ぎて、二人は落とし所が分からなくなってきた。

しかし、SPとイヤホンマイクで繋がっていることに司は気づき、つくしにバレたらヤバイと思い始めた。

司の態度が変わったことに、つくしは眉を潜めるが、

「何でケンカやってんだ俺たち。止めようぜ。デートだ、デート!  デートするぞ!!」

怪しさ満載の司だが、つくしはケンカの内容の下らなさを続けるのもなと思い、素直に頷いた。

その内容にホッとした者もいれば、残念がった者もいた。

***


二人の乗ったバイクは、高速道路を走行していた。

司にしがみ付いているつくしは、ふと顔の向きを変えようとした時、司のヘルメットとカチンと当たった。

そして、ふと思った。


確か5回ぶつけるんだったっけ?


↓ランキングに参加してます。

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 二次創作:小説
ジャンル : 小説・文学

第ニ章言いたくなければ言わないで② cm(2) tb(0)
Comment
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:

分かりました?!

嬉しいー

バイクデートは理由があるんですけど、ふと思いついたんですよ。

つくし目線いけてますかね?

このお話の中ではつくしは22歳です。大学卒業したばっかり。司とは再会して恋愛中って感じ。

つくしの恋するモード書きたいのだ。

lemmmon
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://lemmmon.blog.fc2.com/tb.php/26-a9d70b17
| |