甘さとスッぱさと ... 素肌にシャツを着て37
プロフィール

lemmmon

Author:lemmmon
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

<< 素肌にシャツを着て38 main 素肌にシャツを着て36 >>
素肌にシャツを着て37
2016-09-15-Thu
つくしのタワーマンションに到着し、二人は部屋に入る。

桜子はつくしのあまりの変化に顔色に出さないものの驚いていた。

「道明寺さんも一緒に住んでいるんですか?」

「あいつ?  あいつは時々顔を出すくらいだよ。」

「時々とは?」

「月に2、3度かな。週末は来たいらしいけど、出張とか入ると来れないしね。」

ふぅんと一応の納得はしてみせたが、やはり桜子は腑に落ちない。

「忙しい道明寺さんに合わせたと言ってましたけど、去年そんなに忙しかったですか?」

去年はつくしは英徳大学に通っていた。住まいだって、両親と一緒のボロアパートだったはず。

「そうだね。去年は、あいつがNYから帰ってきて今位まではもっと会えなかったかな。」

「先輩言ってませんでしたよね。」

「そりゃ言わないよ。仕事忙しいのもしょうがないし。」

「私はてっきり会ってばかりだと思ってました。お二人なんか余裕でしたから。」

そうだったかなと考えるつくし。

去年の今頃は、確かに司と月一で会っていたが不満に感じてなかった。何故だ?

と、考えていたようだが、理由を思い出し赤面する。

「あ、んーケンカしてた、、からかな?」

桜子の目が光る。

「へーケンカして顔を赤らめるんですか?そういえば、道明寺さんが帰国してから開通したんでしたね。」

「開通って言うな!」

つくしの顔は真っ赤だ。

「それで、盛り過ぎてケンカしたんですか?」

つくしは口をパクパクしだした。どうやらその通りなのだろう。

「体力ありそうですものね。最高で何回したんですか?」

***


降参とばかりにつくしはソファに突っ伏した。

「お茶淹れますね。キッチン使いますよ。」

桜子は紅茶を用意しに、つくしは着替えに部屋へと入っていった。

つくしが部屋に入ったのを見て、桜子は周りをぐるりと見回した。

おそらく内装は入居したままなんだろう。つくしが持ち込んだ小物が、つくしらしくて嬉しくなる。

司はここへ住みたいと思うはず。そんなに忙しいのか?つくしがキチンとしたいのは分かるが、司が強引でないのが腑に落ちなかった。

「ねぇ、桜子。確かハーブティーあったよ。それ飲む?」

着替えたつくしが戻って来た。

「ハーブティーですか?良いですね。・・これですか?かなり揃ってますね。」

そこには数十種類のハーブティーや紅茶が揃えられていた。

「うん。あいつが持ってくるの。てゆーか、あいつに言われた皆さんが。」

「皆さん?」

聞けば道明寺邸の使用人やSPが、本人も出張の土産だと良く持ってくるらしい。

「あたしが好きだって言ったからかな~
余計なこと言わなきゃ良かったよ。」

司のつくしへの態度は相変わらずだ。

先ほどの疑問は気にしすぎかと桜子は思ってきた。


「桜子だから言うんだけどさ、あいつ大変なんだよね。」

***


つくしは桜子に司の現実をかいつまんで話した。

桜子はそれを聞いて、更に驚いた。

その状況でつくしを道明寺ホールディングスに入社させるの?

司ならそんなことつくしに隠したいはずだ。

なのに入社させるということは、つくしに知ってもらう意図があるとしか思えない。

おまけに本社近くの支社だ。内情を知らせる上、つくしをトラブルから避けている。いや避けきれないだろうが、本社よりは少ないだろう。

このマンションに同棲しないのもそれが理由、、桜子にはそう思えてならなかった。

・・・どうりであんなに過保護になる訳ですね。

司の意図が読めた桜子は顔を険しくし、黙っている。

そんな桜子の様子をつくしは黙って見ていたのだが、

「桜子がそんな顔するってことは、あいつ、あたしと別れるつもりなんだね。」

!!!

桜子は絶句した。直ぐに言葉が続かない。

二人はしばらく見合ってしまった。

そんな沈黙を破ったのはつくしだ。

「分かるよ。あたしにだってね。なんで道明寺が横浜支社に入れたか最初から変だなって思ってたんだもん。それに、・・・結婚って言葉、言わないんだよねあいつ。」



↓ランキングに参加してます。

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 二次創作:小説
ジャンル : 小説・文学

第ニ章言いたくなければ言わないで② cm(2) tb(0)
Comment
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:

こんにちわ〜
(*^o^*)

そうですそうです。
分かってもらって良かったぁ。
鈍いつくしにわかるように司がサイン出しているって内容なんです。
お話を進めながら、わかっていく様に書いているんですが伝わっているか心配でした。

子どもとの寝落ち、私もしょっちゅうです。
旦那さんを気遣うのも分かる〜
でも自分だって疲れてるのよね。
子育てって感情的になるし。

うまく言えないけど、がんばりもすぎないでね。

またコメント待ってま〜す
(=´∀`)人(´∀`=)

lemmmon
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://lemmmon.blog.fc2.com/tb.php/43-0a92a6cf
| |